fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


朝から勤務先の皆さんは、パソコンを酷使なさっておいでのようで、アプリケーションファイルを壊してしまった方や、システムがメモリー上にすべて読み込まれるまで待てずにフリーズさせる役員さんなどいらっしゃって、私を途方にくれさせておりました。
昼食時に営業部のサーバー代わりに使っていたパソコンの入れ替え作業を保守業者さんといっしょに行ったりと、一日右往左往した一日でした。

メンデルスゾーンマスターピース28枚目オルガンワークス第二集

全く昨日のジャケット映像と同じように見えますが、メンデルスゾーンマスターピース全30枚のCDより27枚目から29枚目へと続く圧巻である、オルガンワークス全3枚の内の2枚目、全集の28枚目のCDを収納している紙ジャケットの画像です。
収録されている曲目は、オルガンソナタ第4番作品65-4、同第5番作品65-5、同第6番作品65-6、各ソナタの間に、主題と変奏ニ長調、コラール前奏曲「全能の神の御業は大いなるかな」他が入っています。
演奏は、前の一枚目と同様にヨハネス・ブライヒャー(サンピエール=オ=リアン・ド・ビュル教会、歴史的モーザーオルガン)だそうです。
昨夜同様、パソコンの光学ドライブにディスクを放り込んで聴いていますが、休日にでもメインシステムを用い、少し大きめの音で聴いてみようと思います。
メンデルスゾーンという作曲家は、ピアノ曲の一連の「無言歌」、「歌の翼に」に代表される歌曲、ピアノトリオや弦楽四重奏曲等の室内楽、交響曲「スコットランド」や通称メンコンのバイオリン協奏曲、「真夏の夜の夢」などの劇音楽やオラトリオ、そしてこのオルガン曲まで、僅か38歳の生涯を閉じるまで多岐にわたり、作曲した天才、と言っても過言ではありますまい。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog