fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


私の勤務先では、正規雇用された管理職未満の従業員は、必ず労働組合に入らなければならない事が決められています。
そして労使協力して、安全の確保や作業効率の向上を目指しています。
つまり俗に言う御用組合なのです。
しかし、一応現政権与党を奉ずる労働組合連合に加盟しているため、某政党に協力している事になります。
思想信条の自由が現憲法にも保証されているはずなのですが、私は現政権与党に組みしたくないのが本音です。
自分が払っている組合費がその某政党の活動資金の一部になっていると思うと情けなく思うわけですね。
今夜は、その加盟している上部組織の定期大会に出席しました。
前年度の活動と決算報告、そして新年度の活動と予算、新役員の承認。

定期大会の会場

いずれも誰からも意見や質問も無くそのまま拍手を持ってのシャンシャン総会で終了。
参加したのは、私の会社の他2つの会社の組合だけと寂しい限りでした。
確かに正規雇用従業員の減少、それに伴う非正規雇用従業員の増加が社会問題になっていますが、
一昔前のように労働基本権を翳して春闘に明け暮れた時代と違い、今そんな呑気なことを言っていると、会社さえ傾きかねない状況になっています。
万年野党だった某政党が政権与党となり、職業訓練などの雇用環境整備を行っているそうですが、まず目先の景気が良くならなければ、正規どころか非正規従業員すら新規に雇用できないのは当たり前です。
職業訓練も大事ですが、まず景気を上向かせさえすれば、雇用環境は改善されるはず。
某政党が嫌いな「公共事業」を積極的に行い、経済を活性化させて欲しいものです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog