FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


勤務先で仕事中、ゆっくりとした揺れが続き、暫くして治まると思ったら遙かに強いゆっくりとした揺れかた。
地震だ、という訳で建物から離れるよう指示があり、ヘルメット着用後社内の安全確認被害状況の把握、関連事業所との連絡、出張者の安否確認、と慌ただしく対応。
防災マニュアルに基づいて行動する訳ですが、みな考えることは同じという訳で、携帯電話は元より固定電話も繋がらず、安否確認に支障をきたす状況。
度重なる余震、やがて各職場からの安否や状況確認も入り、被害は僅かですみました。
出張者等も列車内に取り残されたものの、とりあえず元気とのことで一安心。
繋がらない電話が突然繋がると、何処かの脳天気なセールスから売り込みが入る。
関西地方の商社のようで、東日本の状況を知らないらしい。
山梨県でも地盤の状況によって被害があった箇所も多く拙宅から近い甲府市山宮地区では土砂崩れも有ったそうです。
幸い当地では、嫁が地震に驚き、仕事が休みで一人拙宅に残っていたため、とても心細かった思いをした、といった程度で全く被害はありませんでした。
ISO9001の維持審査が来週に控え、寸暇も惜しみ仕事をするはずなのですが、本日の午後はこの巨大地震の影響で全く仕事にならず、自宅に残した家族も心配故早めに帰宅しましたが、前述のとおり停電にもならず、嫁の怖かったといった話を聴く位で先ず問題なしと一安心。
長男の嫁の自家は、韮崎市円野ですが、未だに停電している模様です。
長男は勤務先が未だ停電している関係で施設維持のため、今夜は泊まりこみで作業とか。
二男も他の設備関係の仕事故、未だ仕事中のようです。
娘も先ほど仕事から帰ってきましたが、やはり怖かったとのこと。
私は、明日勤務先は休日ですが、ISO14001と9001の審査に備えるため、休日出勤です。
先週から半月休みなしで仕事してます。
56年間の生涯で最も大きな地震を経験した一日であります。
この地震で被災された皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早く復興されることを願っております。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog