fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


体調も今一歩なので、今日は午後から久しぶりに録画した『刑事コロンボ』シリーズを見ておりました。
何気なく「ビデオテープの証言」を見始めると、懐かしいあのメロディー。
ショパンのバラード第一番が流れてくるではありませんか。
被害者の女性がショパン好きという設定でしたが、特に曲の題名とかは言っておりませんでした。
ただ、ショパンの曲という設定のようです。
殺人事件で、この曲を流す理由は、特に劇的な印象が強いからかもしれません。
私の場合、以前何度か取り上げたように、この曲を聴くと田宮二郎さん主演のテレビドラマ『白い滑走路』のイメージが強すぎて、トラウマの様になっております。
終いには、杉山機長とコロンボ警部がダブってしまう様な不思議なイメージ。
超カッコイイのとその正反対のイメージですが、どちらも頭脳明晰といったところはおなじですけどね。
この刑事コロンボさん、何度も見ておりますが、その度に色々楽しく感じるのはどうしてでしょう。
倒叙ミステリー形式の典型的名作というのが、何度見ても楽しめる原因だと思います。
このシリーズで好きな作品を挙げると、このビデオテープの証言、意識の下の映像、パイルD3の壁、美食の報酬あたりが一番のお気に入りです。
江戸川乱歩さんの明智小五郎シリーズでも、初期の作品に『心理試験』という短編の倒叙ミステリーがあります。
これも不思議に何度読み返してみても楽しめます。
明智さんもコロンボさんも、初めから判っている犯人を如何に追い詰めるその過程にその魅力を感じます。

首もしっかりしてきました
クリックすると大きくなるよ

なんか寂しいので昨日写した孫の画像をサービスしましょう(笑)。
生後4ヶ月が過ぎ、首もしっかりしてきましたよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog