fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


秋の味覚

昨日義兄が渋柿と柘榴を持ってきてくれました。
自分達の庭で育てているのだそうです。
この柿は、晒柿にして食すとの事。

柿
クリックすると大きくなるよ

なんという柿の名か知りませんが、吊し柿に使う品種ではないそうです。
私は余り柿を好みませんが、嫁は大好き!。
枯露柿を作るため、紐で渋柿を吊るしますが、製作過程で一割ほど減収しますが、鳥が突付くのでは無く、それは彼女の胃袋に収まる分です。

柘榴
クリックすると大きくなるよ

こちらは柘榴です。
二男が食べておりましたが、初めて食べるとの事。
昨今、自家に柘榴の木がなければ、恐らくあまり食べないかもしれません。
可食部がとても少ない果物ですから、あまり人気がないのかもしれませんね。
でも、二男はこの味が好きなようです。
容姿こそ、私のコピーでも通用しそうですが、柘榴や柿好きのこの辺は嫁に似たようです。

モカイルガチャフ・ミディアムロースト
クリックすると大きくなるよ

今度こそ私のお気に入りモカイルガチャフをミディアムロースト程度に焙煎した煎豆です。
焙煎後3日目ぐらいですから、今がのみ頃と云った塩梅。
酸味、苦味、そして酸味の影に僅かな甘みすら感ずる様な、絶品の珈琲がいただけます。
私は、柿も柘榴も要りません。
秋の味覚には、モカイルガチャフがあれば、それで充分です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog