fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


先日投稿したように、今日は午後から山梨県文学館で、山梨環境科学研究所の研究発表会に出掛けました。
会場の県立文学館は県立美術館と同じ敷地内にあるモダンな建物。
ここは芸術の森公園と云われ、敷地の外側には銀杏が街路樹として植えられていますが、そろそろ黄色になり始めましたね。

色付き始めた銀杏の並木
クリックすると大きな画像でご覧いただけます。以下同様

そしてここが昨年春に『みどりのカーテン全国フォーラムを開催したこともあった県立文学館です。
今日はここの研修室が会場に宛てられ、見覚えのある方々・・・・・・。
私同様環境カウンセラーとエコティーチャーを兼ねるNTさん、エコティーチャーもSMさんやその他何人かおられました。

県立文学館

ここが会場の県立文学館です。
撮影している私の背中方面にはミレーの収集で有名な県立文学館があります。
まもなくこの芸術の森公園に植栽された多くの樹木も紅葉を迎えます。
以下が今日の講演項目でした。
1.『県内地下水の循環システムの解明と人為汚染の把握』(自然環境・富士山火山研究部 地球科学研究室) 
2.『甲府盆地地域の夏季暑熱環境の実態とヒートアイランド現象の緩和要因について』
                           (環境健康研究部 生気象学研究室)
3.『県内の生ごみ処理方法の適正化について』 (地域環境政策研究部 環境資源学研究室)
これら3項目に渡る口頭発表の他に研究成果をポスターとしてパネル展示し、それを専門員に説明していただけるパスター展示もあり、興味深い内容の研究成果が発表されました。 
特に気に気になったのは森林セラピー関係の研究成果のパネル発表でした。 

森林セラピー01

森林セラピー03

森林セラピー02

今までなんとなく、ヒーリングなんて云うと自己暗示的なものかと考えていましたが、科学的に検証できるのは、素晴らしいと思いました。
限られた時間だったため、もう少し突っ込んだお話をしていただけなかったのが残念です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog