fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


今冬の電力不足は深刻だそうです。
一番懸念されていた東電管内関係は、それほどでもなさそうなのですが、西日本辺りは大変だとか、
拙宅の暖房は、一応エアコンもありますが、以前から本来冬は石油ストーブに頼っております。
新型の石油温風ヒータではなく、嫁が私に嫁す前から拙宅にある齢35年程経過したガラス芯を上下させるタイプの物。
一応耐震消火装置は付いていますから、少し手荒く触ると消えてしまいます。
この手の石油ストーブが夏頃から好調な売れ行きだとか、電気を使わないのが受けているようです。
とは云え、自宅ではこれで済みますが、仕事中はエアコンや足元ヒーターのお世話になります。
勿論こちらは電気仕掛のため、計画停電なんか始まった日にゃ凍え死ぬ恐れもあります。
そこで登場するのは、昨冬も取り上げた使い古しのトランギア製?ベンジンカイロでありますよ。

トランギアのベンジンカイロとカイロ用ベンジン
クリックしていただくと大きな画像で御覧いただけます。

今冬のため、一部手を入れてありまして、この手のカイロの心臓部たる火口を定評ある白金カイロ製に交換してあり、燃料のベンジンも古い物を使い終わったので、新しく購入しました。
ここまでするより使い捨てカイロを使うほうが良いと誰しも思うところ。
そこは、一応使い捨て文化を最も嫌う私でありまして、このような所作となるわけです。
燃料のベンジンをカイロ内部の綿に目一杯吸わせ、火を付けると10時間以上の間、一定の熱を発生します。
使い捨てのように温度に斑が生じる事もなく、最後ベンジンが燃え尽きるまで、私を温めてくれますよ。
未だ、カイロや回路用ベンジンが販売されている処をみると、私と同じような好き者が多く居る証拠ですね。
寒さは厚さと違って、我慢できません。
やっぱり寒くなったらやっぱりエアコンを使いましょうね。
夏も良く掲載しましたが、テレビのスイッチを切るだけで、相当の省電力が期待できるはず。
情報が必要なときも、テレビを切ってラジオを聴きましょうね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog