fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


先日山梨県森林環境部環境創造課から連絡が有った、『やまなしエコライフ県民運動セミナー』に参加しました。
俗にこういう行為を『動員』と呼びます。
一応、私達環境保護活動に携わる者にとっては『自明の理』と申し上げても良いのでしょうが、一応講演手法を勉強するつもりでお話をうかがいました。
得てしてこういった場合、主張が異なる事も多々あるのですが、今日の講演内容には相槌を打ちたくなるような、点も多く、思っていた以上に今後の環境保護活動に於いてとても参考になる事例でした。

やまなしエコライフ県民運動セミナー表
クリックすると大きな画像で御覧いただけます。以下同様です。

これが、先日も掲載しました今日の講演内容です。
さすが、講師の和田由貴さんは、環境カウンセラー(勿論私も同じですよ)と云う訳で、お話が上手です。
普通、このような講義は寝てしまう事も有るのですが、どんどん話に引き込まれてしまい、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

山梨エコライフ県民運動セミナー会場

これは会場の「甲府市ぴゅあ総合大研修室」です。
先日の山梨県NPO向けITC指導者研修会の会場になった場所です。
又、事例発表も先日県立文学館でポスター発表された『みどりのカーテンの活用法を考える』『環境家計簿からみた家庭からの二酸化炭素の排出』のニ項目でしたが、今回は相当詳しく説明していただき良く理解できる内容でした。

マイ箸セット

因みにこのマイ箸セットは、セミナー参加者全員に配られた記念品です。
貰って嬉しいのですが、唯某国製なのが少々歯がゆい処ですね。
それと、もう一つ『やまなしエコライフ県民運動』は、別名『レインボーアクション』と銘打っています。
それは、「マイバック運動」「マイ箸運動」「マイボトル運動」「リユースびん運動」「エコドライブ運動」「みどりのカーテン運動」「環境家計簿運動」以上7項目のエコロジーライフを提言しているのですが、一つ気になった事があります。
今日、上記項目に於いて「マイボトル運動」を実践していたのは、私だけだったという事。
勿論、日曜日に焙煎したマンデリンを使い熱々にドリップしたものを、保温水筒に入れて持参したわけですから本当は環境にすこぶる悪いのですけど。
午後13:00頃から16:00過ぎまでに渡る講演ですから、皆水分補給をするのですが、皆思い思いのペットボトル飲料を飲みだすわけです。
オイオイ、そりゃねえだろう!、と思いましたが、講師の方々や環境創造課の職員までが、会場の自販機からペットボトル飲料を購入あるいは持ち込んだ模様でした。
この事を見ただけで、山梨県の環境行政のお寒いことが判りますよね(笑)。

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog