fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


昨日勤務先の社長が、使っているUSBメモリーが読めなくなったとおっしゃる。
確認すると全く認識すらできません。
こうなるともうお手上げ、しょうがないので社長にはデータを諦めていただきました。
USBメモリーも壊れるのか?とのご質問。
USBメモリーは、データが壊れることもよくあることをご説明しましたが、皆さんUSBメモリーをバックアップメディアと勘違いなさっているようです。
大昔、フロッピーディスク全盛時代、フロッピーディスクは壊れやすいので、バックアップを二重三重に取ったものです。
今やフロッピーディスクの容量1.44メガなんて、テキストファイルならともかく、画像じゃ全く無理な話。
CDやDVDもバックアップに使えますが、コツを飲み込むまで、シロートさんには少々難しいお仕事。
一応ディレクトリーツリーの構造を理解出来ないと、バックアップ目的のファイルが何処にあるのかわからいですよね。
USBならファイルを右クリックしてダイアログボックスのプルダウンメニューから『送る』を選択すれば、簡単にコピーできますから、みんなこれに慣れちゃった理由。
現在私が唯一信用に値いすると見なすバックアップメディアは、MOディスク。
昔、フロッピーディスクに収まらないような大きなファイルは、このMOディスクに保存しました。
私が病のため、お世話になっている循環器科と眼科どちらのクリニックでもバックアップデータはMOをお使いのようです。画像データが多いからでしょうね。
でも一般的には、もう過去の遺物なんだそうです。
拙宅にはSCSI接続のMOドライブが四台程転がっております。
とりあえず全機作動しますよ。
社内で256メガのメインメモリーで使用しているユーザーがおりまして、パソコンが遅いとおっしゃる。
メモリー増設を提案しても予算が無いそうで、勝手に増設するわけにもゆかず、手をこまねいておりました処、丁度リース切れのマシンがあり、これに1ギガのメモリーを増設したことを思い出し、本機の型番も同じなため、メモリーを交換しました。
交換した途端、今までXPサービズパック2までがやっとだったものが、サービスパック3が入るとマイクロソフトアップデートがしつこいので、OKすると延々と始めました。
15:00頃から始めて、終業時間近くまでかかっても終わりません。
最後の終了処理で引っかかってしまったようなので、大丈夫かなとおもいましたが、SEさんにお聞きした処、ここまで来ればダイジョウブだろうと云うわけで、再起動。
ヒヤヒヤものでしたが何とかアップデイト完了と相成った次第。
本当の悲劇はココからが本番、続きはまた明日だょ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog