fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


今日は月一の循環器科クリニック(拡張型心筋症)での予約定期通院日、PTーINR値も2.2と管理範囲内、血圧、心音とも正常とまずまず。
予約してあるインフルエンザワクチンの注射も済ませ、マツダディーラーにエアコン関係で寄りました。

 美術館の銀杏並木
クリックしていただくと大きな画像で御覧いただけます。以下同様です。

ご覧のようにマツダディーラー近くの県立美術館前の銀杏並木は、きれいに黄色く色付きました。
本来は、ここから昨日の続きパソコン関係のお話の筈だったのですが、急遽以下の事例により変更します。

ご近所里山の

この惨状を御覧ください。
ここは、つい先月まで秋のご近所里山の辺りだったのですが、見事皆伐されてしまい、どうも新しい道路が通るようです。
ここには、環境省指定の絶滅危惧種である、和蘭のキンランやギンラン、やイチヤクソウが咲く貴重な場所でした。
『した。』と言う表現になってしまうのが辛い処ですね。
ご近所だっただけに残念で仕方ありません。
こうやって残り少ない里山の自然が潰えて逝くのを目の当たりにして、遣り場のない怒りより寂しさを感じます。

いつもの用水路脇の小道も

夏の日差しを和らげてくれていた、緑のトンネルも見る影がありません。
わずかに残っている木々も風前の灯でしょうか、とても残念です。
ここの奥にある、通いなれた小さな谷間はとりあえず難を逃れたようですが、それも何時まで続くやら。
ここに新しい道路を作っても仕方がないと思うのですが・・・・・?。
もしかすると、西関東自動車道路の分岐点と新しい大垈バイパスを結ぶ道路になるのかもしれません。
ふと、頭をよぎるのは、バージニア・リー・バートンさんの名作絵本『ちいさいおうち』でした。
田舎のちいさなおうちが周りの都市化によって、元気をなくし、又新しい田舎に引っ越す・・・物語。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog