fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


本当の悲劇は、自分のデスクに戻った時でした。
私のデスクトップマシンは、ISO関係の文書が入っているため、従来は私が退社後2時間経過してからシャットダウンするようにセットしていました。
その後、もっと長く稼働させて欲しいと云う要請により、何時の間にか24時間稼働するサーバーのような存在となってしまったわけです。
2ギガ稼働のセレロンマシンにRAM640メガのXPホームが入っている貧弱なデスクトップですよ。
共有フォルダーには私が知らない内に、多くの重要なデータが放り込まれ、社内全員のマシンから常に接続されている有様。
私が居ない時でもCPUの稼働率は常に100パーセントを維持し、ファンは唸りを上げている有様。
以前はアダプテック2490ウルトラワイドSCSIにMOドライブを繋げており、これでバックアップを取っていたのですが、MOが邪魔とおっしゃる、皆様のご要望に答え泣く泣くSCSIとMOを撤去。
お陰でバックアップも禁断のUSBメモリーに・・・・・・。
USBがヤバイことは百も承知しておりますが、長い物には巻かれなくてはなりません。
そして、恐れていた悲劇が到来していたのです。
長年常時稼動しているマシンが、スリープ状態になっています。
常時稼動の状況にセッティングしてあるはずですが??????。
マウスをクリックしても動かしても、キーボードを叩こうが何しようが、うんともすんとも言いません。
ヤベーと電源ボタン長押しで、非常停止後再起動。
スポッティグデバイスエラー?????なんて言いう御託宣で、再び停止。
マウス、キーボード等つながっているデバイスを抜き差ししたりした後バイオスを起動して、デバイスの状況を確認後保存してもう一度再起動。
これでナントかウインドウズが立ち上がり一安心。
もう一度再起動させ、状況を確認後正常運転再開。
念のため、巨大化した共有ドキュメントやメールデータ、ISOのフォルダー等重要なファイルをバックアップしたのは云うまでもありません。
但し、USBメディアなので凄く不安ですよね。
そして今朝出社し再度確認すると、我がデスクトップマシンは、何時もと同様フル稼働している状況でした。
やれやれと云った処。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog