fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


そろそろ出番です

11月も下旬が近付き、いよいよ年賀状の準備に入ります。
本来手書きが本筋なのでしょうが、今年も今や年賀状作成メインマシンと化したNEC製PC-9821Xa7eが活躍する季節です。
元々WINDOWS3.1とMS-DOS6.2用のマシンでしたが、WINDOW95の登場により、無償アップグレード対象製品として購入。
この無償アップグレードというのが癖者で、以前書き込んだようにConfig.sysを編集しないとインストールできないと云うトーシローには、滅茶苦茶荷が重い代物。
普通ここでギブアプなのでしょうが、当方天邪鬼が幸い?して、この作業によりパソコンに完全にハマってしまい、現在の生活の糧となってしまったと云う、誠に有難いマシンです。

Xa7e.jpg
クリックすると大きな画像で御覧いただけます。(以下同様)

これがPC-98特有の機能である、ハードディスク起動プログラムと云うとても便利な機能です。
複数のオペレーションシステムをパーティーション毎にインストールしておき、好きなパーティーションから起動ができる優れもの。
互換機のような、面倒くささがありません。
尤も今更こんな機能があってもそれ程約には立たないのですが・・・・・。

固定ディスク起動メニュー

とりあえず、このNEC製PC-9821Xa7eのスペックをご紹介いたしますと。

システムのプロパティ

OSをWINDOWS3.1とMS-DOS6.2から、WINDOW98セカンドエディションにバージョンアップ。
CPUは、Pentium75からPentium MMX233に換装してジャンパーフリーによりクロックアップ。
RAMは、デフォルトの8Mb.から128Mb.のシムを目一杯差してあり、それをマグナラムと云うメモリー圧縮ソフトで、見かけ上増量(この場合で154Mb.)してあります。
HDDもディフォルトの850Mb.を内蔵SCSIの4.3Gb.、その他IDEのディスクを2枚内蔵してあります。
尚、現在メインのSCSIの4.3Gb.ディスクは、本来セカンドフロッピーディスクが収まるべきドライブベイに無理やり装着してあります。
又、ディフォルトのIDE接続CDロムドライブもSCSI接続の4倍速CDRドライブに換装済み。
ビデオカードもディフォルトの1Mb.からCバススロットで増設して3Mb.(笑)に換装。
その他SCSIカードはアダプテック2420、PC-98特有のCバスも3台分増設してありまして、その他スキャナ、MOドライブ二基、外付け増設HDD2基他含め当時の金額で、総額ゼロが6コ位並ぶ予算を注ぎこんで在ります。
そのため、未だ現役の年賀状専用マシンとして使用しております。
OSもWINDOWS3.1、同95、同98、同2000まで前出のHDD起動プログラムのお陰で、常時使用出来る状態にあります。
尤も今更そんなこと意味ないのですが(笑)。
と、云ったわけで、年賀状の季節到来です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog