fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


昨日の雨が上がり、一気に冬型の気圧配置となり、この季節としては激しい八ヶ岳颪が吹きすさんでおります。
昼間窓を閉めきっておいたので、陽だけは差し込み日が暮れても部屋の中はぽっかぽか。

11枚目のブラ2とブラ3

夕餉前の一時、ブラームスの3番なんてチョット、カッコ付け過ぎかな?と思いますが、気分的には『ブラームスはお好き?』と訊きたいような・・・嫁は風邪をひいて寝込んでいるので、相手は勿論猫しか居ない(笑)。
彼女は勝手にしてくれと云った塩梅で、真ん丸く冬支度の様子。

まんまる

ライナーノーツによれば、1948年12月8日、ベルリンでのライブ録音だそうです。
ライブのためか、フルトベングラー指揮ウィーンフィルの鬼気迫る演奏です。
私が生まれる以前の録音とは全く思えないほど、モノラルながら凄くリアルです。

マンデリンG1

キリマンジェロAA

ジェネカフェ導入以来、土日に纏めて焙煎するようになりました。
一度に200グラムづつ煎りますが、以前は手網で毎日何回かに分けて煎っていたため、それに比べると楽ですが、チョット手網焙煎も懐かしいと云った処。
勿論、今日もジェネカフェを用い上の画像のマンデリンG1と、下のキリマンジェロAAを焙煎。
各200グラムづつ、焙煎条件は其々135℃7.5分と、6.5分で煎りました。
マンデリンの豆の塩梅が少々気に掛かりますが、キリマンジェロAAは大丈夫な様子。
まあ、あまりきにしないで飲んじゃいましょう(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog