fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


夏頃から山梨県が支援しているITC関係の講座を受講していることは、何度も書き込みました。
この講座では、Facebookを情報共有手段として利用しようと、そのメンバーになることを半ば強制されております。
勿論Facebookはツイッターや同じようなSNSサービスのmixi等と違い、実名他プライベートもさらけ出している関係で、情報共有の信頼度が高いと云った概念なんでしょうね。
私もそんな理由で、信用に値するソーシャルメディアだと思っていますが、公開しているメールアドレス宛にFacebookの流れから入ってきたメールが送信されました。
どう考えてもアッチ系のお誘いのようなんですよね。

2011年11月28日 9:08
いきなりメッセージをしてしまってごめんなさい!
どうしてもお話したいことがあってメッセージを送りました。
facebook内ではちょっと話づらいことなので、直接メールが出来ればと思います。
xx8
xxxxxxx.ne.jp
(↑私の携帯アドレスになります。改行を直して下さい。)
突然で驚かれたとは思いますがメール待ってます!
Facebookでスレッドを見る · xxxxx xxxxxxさんにメッセージを送るにはこのメールに返信します。

以上全文です(笑)。
相手の方の顔もお名前も存じませんし、ましてやお友達承認すらしていませんよ。
以前もなんか怪しげなメールがFacebookを介して入って来ましたからねぇ。
もちろん、この講座への参加対象者は、Excel、Word、PowerPoint程度は使え、インターネット利用やパソコンが一応使えることが最低条件ですから、通常インターネットで起こりうるこの程度の問題は想定内だと思います。
しかし、いくら実名登録であろうと、SNSである以上相当気注意深く利用する必要を感じた次第です。
BGMは今夜から折をみて、旦那シューマンのマスターワークスから少しずつでも聴き始めようと、CDプレーヤに入れたCDは、26枚目室内楽作品の項より、ハインツ・ホリガーが吹奏する旦那シューマンのオーボエとピアノ曲集です。

ハインツ・ホリガー、シューマン作曲オーボエとピアノのための作品集
どうもこのアルバムが、収録されているらしいですね。
それに、ホルンとピアノの曲集もおまけで入っているようです。

3つのロマンス Op.94
幻想小曲集 Op.73
夕べの歌 Op.85-12
民謡風の5つの小品 Op.102~第2、3、4曲
ハインツ・ホリガー(オーボエ) アルフレート・ブレンデル(ピアノ)
アダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70
アンダンテと変奏曲
ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン) ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)

『RYONSATOの奥様』からも先日コメントを戴いたのですが、特に第一曲目の『3つのロマンス』作品94なんか凄く良いですよね。
大好きなオーボエ曲の一つです。



スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog