fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


昨日甲府市のミュージックショップ・サンリンからメールが入り、発注しておいたNAXOSボロディン弦楽四重奏曲全集(と言っても二曲だけ)が入荷したとの事。
所要があり昨日出掛けられなかったので、昼前に出掛け購入し、現在BGMとして聴き始めた処。

ボロディンSQ全集
クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

現在第1番の第1楽章を聴いていますが、何となく懐かしいような、それでいて凄く暖かい風景を感じる??ように思う曲。
圧倒的に第2番は、有名な第三楽章「夜想曲」のため、CDやレコードも多く出ていますが、第1番は余り知られていないようです。
しかし、初めて聴く第1番も前述のように第一楽章から暖かいフレーズが目の前を過ぎてゆくような心地。
1874年から1879年にかけて作曲されたそうですが、第2楽章もイイ曲!、グルジアの自然風景なのでしょうか、この国に出掛けてみたいような衝動に駆られそう。

荒川長松寺橋より南ア遠望

この画像はサンリンよりの帰宅途中、荒川に掛かる長松寺橋付近から南アルプス方面を遠望したもの。
このボロディンの1番を聴いていると、こんな風景にとても合うんじゃないか?なんて考えてしまいます。
白根三山や鳳凰三山を白く雪が染め、とても懐かしい風景。
凄く寒いだろうけど、いつか行きたいなぁ。

自宅付近から八ヶ岳遠望

文字通り、八ヶ岳颪が吹きつける拙宅のご近所から仰ぐ南ア同様雪を頂く八ヶ岳。
標高2,000メートルより上辺りまで冠雪している様子。
こちらも凄く懐かしい山稜。
第2番は、改めて記す必要がないくらい有名な曲。
もう1楽章から、これでもか!これでもか!と哀愁を帯びた有名なフレーズ。
でもブラームスのような食傷気味にならない処がお気に入り。
改めてボロディンのSQを聴きながら昔の懐かしい思い出に浸っている寒い夜。
八ヶ岳颪は少し弱まったようですが、まだ止むことなく吹いています。
改めて演奏は両曲ともブダペスト・ハイドン弦楽四重奏団の演奏。
あと、サンリンに発注してあるのは何れもNAXOS盤のショスタコービチとシュニトケのピアノ五重奏曲、アルカン作曲・ピアノ協奏曲の二枚です。
因みに今日のボロディンも残りのポイントで購入しました。
未入荷の2枚も同じようにポイントの消化に宛る事になっております。

冠雪の富士
富士もすっかり冬化粧が済みました。
あの頂きでは、どのくらいの強風が吹いているのでしょうか。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog