fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


勤務先の生産現場での作業は、効率化や人手の関係で、正規の作業手順書やマニュアルどおりに行われないのが常です。
それを内部監査で作業マニュアル等を作業の実情に合わせたり、逆に正規のマニュアルにそった作業を行える環境を整備したりと、いつも苦労しております。
だから、東電さんの作業マニュアルを作るえらい人達の苦労も凄く分かるんですよ。
日航等の航空会社の場合など、上から下まで一貫した体型付ける教育訓練が行き届いていますから、各マニュアルや手順書も絶対に不備があるはずがありません。
又、各作業員もマニュアルどおりの作業をするはずですよね。
以前発生したJCOの臨界事故や各原発作業現場での状況など、末端の作業者まで、教育訓練が行き届かず決められたマニュアルどおり作業しなかったり、勝手にマニュアルを解釈する等の事が重なり、色々な問題が発生したと聞き及びます。
今日も強い地震がありましたが、こんな些細な地震と云えど、地震対応マニュアルがありまして、各部署の安否確認、社内の状況、支社の状況等も全て把握し、我が企業グループの管理部門への報告がなされます。
ホント、当地における今日の地震は、3.11以来の大きな地震でした。
山梨県内も北杜市で震度4を記録したほかは全て震度3でしたが、とても大きな揺れを感じました。
先日から、想定される駿河湾を震源とする巨大地震を想定し、このように我が勤務先も地震対応マニュアルに基づいた、対応訓練が行われました。
先ずその一、地震が起きたら直ぐにデスクの下に体を隠す。
今日の地震では、全く訓練の成果を示すことができませんでした。
慌てふためいている間に、幸い地震がおさまったのですから(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog