fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


昨夜から忘年会に出掛けた長男夫婦の代わりに、孫の面倒を見ておりました。
最近夜泣きをするようになったとかで、昨夜は二回ほど起こされ、少々寝不足気味。
その度に嫁が抱いてあやしていましたので、彼女も少々お疲れムード。
15:00頃長男の嫁と一緒に孫が帰るまで、結構大変でしたが、楽しい一昼夜でした。

嫁に抱かれてご満悦
クリックすると大きな画像でご覧頂けます。
嫁も文句を言いつつも、孫は可愛いようで御機嫌でした。
長女も孫のオバサンとして可愛がっておりましたよ。
タダね、生後6ヶ月で約8キロ以上ありますから、相当重いのですよ。
孫を抱く事は、私にとっては本当の意味で荷が重い作業です。
彼も寝返りを自由自在に繰り返し、ハイハイの姿勢が取れるのですが、まだ前進することは出来ず後退するのみ(笑)。
しかし、間も無く前進が可能となり動きまわること請け合いです。
後一ヶ月も経過すると大変ですネ。
余計年寄りにとって荷の思い孫の保育です(笑)。
今日のモカ・イルガチャフ
私は早朝に行われる自治会の清掃活動に参加したり、珈琲の焙煎と孫が起きてくるまで色々忙しいです。
今日焙煎したのは、モカ・イルガチェフを200グラム程ハイローストからシティーロースト程度に焙煎。
この豆も再び入手が困難になるとか云う情報が、煎豆屋の社長さんが申されておられます。
珈琲の中で一番好きなのが、このモカ・イルガチェフ。
一度この豆を味わうと他のモカに比べ、香りと酸味がイマイチなのが辛い所。
一日も早い入手緩和がとられるようにと、願わずには要られません。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog