fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


ユーミンをメインテーマとして始めたこのブログ、いつの間にか室内楽関係の記事が増え、肝心のユーミンさんが疎んじられる始末。
クリスマスは過ぎちまったけど、今夜はやっぱり『流線型80’』を引っ張り出して聴いています。
アンプの上にアウタージャケットとインナージャケットを並べてみました。

NOW Discは流線型80’
クリックすると大きな画像で御覧いただけます。以下同様です。
このインナージャケットのユーミンの妖艶なご尊顔、いろんなご意見も有るでしょうが、私は好きです!。
1978年11月5日リリースの一日前に甲府市のサンリンより購入したレコード。
松任谷由実さんの6枚目のオリジナルアルバム。
未だ、このアルバムとセカンドアルバム『ミスリム』、そして『オリーブ』が彼女の三大傑作アルバムだと思っています。
遙か昔自由だったあの頃、雪積もるイブの夜、清里のロッジに集まり、聖アンデレのクリスマスミサに出掛け畳敷きと障子貼りの聖堂に映る蠟燭の影に感激し、その後ロッジで男女数組で雑魚寝しながらクリスマスを楽しみました。
このアルバムを聴く度に思い出す、懐かしくて、ちょっぴりほろにがい淡い恋の思い出。
このクリスマスイブ、そして夏のマツムシソウの思い出と共に私の今の原点がそこにあるような気がします。

流線型80’A面
『ロッヂで待つクリスマス』・・・・・いつしか目尻が潤んでくるのが判る・・・・・・そんな35年近く前の思い出の中に。
・・・年寄のくせに、チョットかっこよすぎっかなぁ。
・・・・・・でもホントだったりして?。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog