fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


私達、環境カウンセラーには、最低年に一度環境省に対し日本環境協会を通じて『環境カウンセララー活動実績報告書』なるものの提出が求められております。
この最低年一回の報告書を怠ると、3年毎に行われる環境カウンセラーの登録更新ができません。
又、それとは別に登録更新手続きを3年に一度行います。
報告書の提出期限は2月末ですが、いつも年明け一番に提出することにしています。
これがその報告書の画像です。クリックすると大きな画像で御覧いただけます。
活動実績報告書P1
活動実績報告書P2
いつも5W1Hで記録を残しておくのですが、今年はいろいろあり過ぎて、ついうっかり記録を残すのを怠ってしまい、チョット慌てましたが、このブログが備忘録みたいに記録してあることに気付き、見なおしてみた結果そのとおりでしたので、一安心。
何とかこのような、2011年度の活動実績報告書を作った次第です。
尤もこれらの活動に付いては、このブログをご覧頂いている皆様には判るとおもいますが、これら活動の準備段階が相当長かった事までは、報告書に掲載しませんでした。
本当の意味での活動については、そちらの方が重要だったような気がするのですが、全て実績で判断してもらうわけですからやむを得ないわけです。

76543でした。

このブログも間も無く満5年目を迎えます。
今日カウンターを見たら丁度76543を数えました。
これもひとえに皆様のおかげです。

76543でした
クリックして頂くと大きな画像で御覧いただけます。
今回は特に意識していなかったので、キリ番の募集もしませんでした。
次回キリ番どうしましょうかね。
77777のオールセブンじゃパチンコ屋さんみたいだしね。
それでは縁起の良い末広がりで88888にしましょう。

今夜のBGMは、ハイドン作曲弦楽四重奏曲作品77からです。
ロプコヴィッツ弦楽四重奏曲集クイケンSQ
ロプコヴィッツ弦楽四重奏曲とも呼ばれている、ハイドン先生最後の弦楽四重奏曲集。
このクイケンSQの演奏はとても明るくて楽しい演奏。
『あけましておめでとう』って素直に言えない程、大変だった昨年。
でも、『あめましておめでとう』その言葉の中に、今年は良い年であって欲しいと云う願望が込められています。
そんな2012年の元旦です。

ミーはアンモナイトでおめでとう
クリックして頂くと、大きな画像で御覧いただけます(以下同様)
日付が変わる頃、ミーは上手にアンモナイト状に丸くなりました。

2012初日の出
雨戸を開けて少し雲に隠れた初日の出を拝みました。
この後、急いでお餅を食べ自治会主催の新年互礼会に出席。
自治会役員さん以外の参加者は年々少なくなりましたが、皆今年1年良い年で有るよう願っていました。

午後からは、初孫も含め一族で金峰山金桜神社に初詣を決行。
なんせ、県道の峠道をくだり始めた途端、路上駐車の車でいっぱい。
とても車で神社手前まで行けそうにありません。
一度降ったところを決死の覚悟でUターン、何とか隙間を見つめてやっぱり路駐(笑)。
延々峠道を徒歩で下りますが、上りのことを考えると余計脚が重くなる訳。
参道から延々と参拝者の列が続きますが、仲々前に進めません。
鳥居を過ぎても人の波、昨年を遥かに上回る参拝者の数。
金桜神社の人の波
きっと「今年は良い年になって欲しい」皆が思っているからなんでしょうね。

金桜神社
ご覧のように本殿も鈴は五本下がっていますが、相変わらず凄い行列でした。

孫も初詣
初孫も一緒に御参りをして、健やかな成長を祈ります。

年賀状画像
これは、環境保護やウエブ等のお友達宛に出した年賀状です。
今年も環境保護活動を頑張って、良い年にしたい願望を込めてあります。
尚、画像の花はスプリングエフェメラルのイカリソウの花。
船の錨に似ているからとか、近縁種の漢方強精剤「淫羊霍」に倣い、その薬効により男性のアソコが『イカル』からなんて、凄い説もあります(笑)。

あらためまして、皆様今年もよろしくお願いいたします。




Powered by FC2 Blog