fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今夜の『なうでぃすく』は、昨日に引き続きチャイコフスキーにしようと、交響曲第一番ト短調作品13『冬の日の幻想』です。
どうしてって、今日1月6日は、二十四節気の一つ『小寒』そして『寒の入』と云う理由で、この作品(笑)です。
でも、この曲を聞く度に寒いロシアの空気が感じれる?より、スゴク心が温まる感じがするのですよ。

なうでぃすくは、チャイコフスキー
クリックすると大きな画像で御覧いただけます。(以下同様)
演奏はエフゲニー・スビャトラーノフ指揮ソビエト国立交響楽団で、1967年の録音との事。
あくまで個人的にですが、私は数あるチャイコフスキーの交響曲の中で、この曲が一番好きですね。
おなじみの4番から6番より、この1番が良いと思っています。
さあ、肝心の小寒の気温をご覧ください。
上下共今日のアメダスデータを画像にして貼り付けました。
上がご当地韮崎市のデータ画像、そして下が札幌のデータ画像です。

韮崎のアメダス

札幌のアメダス
ご覧のように、韮崎の最低気温は、マイナス8.2℃、最高気温は、プラス6.6℃。
札幌は、最低気温マイナス3℃、最高気温は、プラス1.6℃。
韮崎の場合日照時間が日の出ている間は、快晴だったこと、しかし札幌はそれ程日差しがなかったことが判ります。
そのため、韮崎は盆地特有の放射冷却現象が起こり、朝の気温がマイナス8℃以下に低下しました。
そして、日中は晴れ亘り風も弱くそれなりに気温が上昇した模様。
札幌は雪も積もっていて、気温の上昇が抑えれたのかもしれません。
たまたまでしょうが、ココ山梨の冬は北海道に比べても半端じゃないほど寒いのですよ。
尤も夏だったらプラス40℃近くまで気温が上昇しますけどね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog