fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


先日、山梨で講演された小出裕章さんのお話によると、現在出回っている食品は多かれ少なかれ、殆んど放射能により汚染されているそうです。
それは今回の福島に関わるだけではなく、私達がかって経験した大気中での核実験による物も含まれるとのこと。
放射能は、いくら除染したと言えど唯、移動したに過ぎないそうです。
確かに表土を剥がして除染したといっても、又雨が降ったりして周囲の野山に堆積した汚染源が流れてくることも充分に考えられますよね。
剥ぎとった表土も中間処理施設とよばれる場所にブルーシートに覆われて積まれているだけ。
何らかの原因でそれが広がることだって考えられるわけ。
又、そんな暫定基準を下回る程度の放射能に汚染された食品摂取による内部被曝は、年齢が若いほどその感受性が強いそうで、私達年寄には殆んど問題がなくとも子供さん達には大きな影響があることも否めないそうです。
だから大人は兎も角、子供たちにはできるだけ安全な食べ物を与えねばならないとおしゃっていました。
http://www.mikage.to/radiation/internal_exposure.htmlに色々な食品の年齢別摂取量と内部被曝についての説明がありますのでご参考までにご覧下さい。
先日も掲載しましたように1月8日曜日に行われた小出裕章さんの講演会の模様が、14日20:00からユーストリームで配信されますので、講演会に参加できなかった皆さんや、放射能汚染に感心のある皆さん、是非その模様を御覧ください。
そして、お友達にも知らせてください。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog