fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


休日のコーヒータイムは、24時間いつでも何処でも挽きたての珈琲を頂くことができる『喫茶気まぐれ』されどウイークディは一応会社勤めを生業とするため、朝夕以外の珈琲は自由に飲むことはかないません。
ましてや10:00と15:00に休憩が10分、昼食は40分と一日合計1時間の休憩時間では、豆を挽くことはおろか、ドリップする暇すら無いわけです。
そこで登場する秘密兵器をご紹介すると。
もちろんインスタントコーヒーですよ。
もっと凄い物を想像なさったかと存じますが、私は至って健全なんですよ。
インスタント珈琲なら何でも良いというわけではありません。
通常のインスタントコーヒーは、インドネシア・ロブスターとブラジルをブレンドしたものが多く、如何にもインスタント珈琲ですよって味になるんですね。
ミルクとお砂糖を入れて飲むと凄く美味しいのですが、そこは天邪鬼、インスタントコーヒーで好きなのは、AGFのユーバンでしたが、昨今殆んどお目にかかることは無く、時折贈答用セットでチョット拝むくらい。
海外では売っているって話を有りますが、定かではありません。
このインスタント珈琲は前述のブラジルやロブスターブレンドではなく、コロンビア豆100%を使用していたそうです。
最近良く豆を買う某珈琲◯屋さんにコロンビア豆100%を標榜するインスタント珈琲のアイテムがありました。

コロンビア豆のインスタントコーヒー
クリックすると大きい画像でご覧頂けます。
この袋一つが特売で250g入り500円、二袋ペアだと890円と更にリーズナブル。
これを勤務先の休憩時間に同僚たちと一緒に味わうことにしています。
勿論私の負担ですが、一人でインスタント珈琲250グラムを飲み干すには相当時間が掛かってしまい、酸化したり、湿気ったりして美味しくありません。
だから皆で飲むことにより丁度よい減り加減となります(笑)。

BWV210・BWV211
今夜のBGMはそんなわけで、ヘルムート・リリングのJ.S.バッハ、カンタータ全集から、BWV210『佳き日よ、待ちこがれし時よ』、そしてBWV211『そっと黙って、おしゃべりめさるな』は、ご存知「コーヒー・カンタータ」と呼ばれている世俗カンタータです。
娘の珈琲好きを何とか止めさせようとする父親とのやり取りをコミカルに表しているとのこと。
youtubeにそんな動画を見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=dQyk1BEVERk&feature=relatedを御覧ください。
唯、こんなバッハの世俗カンタータ、音楽として楽しむだけでもソプラノのアリアが聴き物ですよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog