fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今月の土曜日は全て昨年中に予定が決まっておりました。
今日は、『やまなし環境活動推進ネットワークフォーラム』-省エネルギーと自然エネルギーの利用をみんなの力で進めよう-と題された会合に出席。
今日のお題
クリックして頂くと大きい画像でご覧頂けます。
若宮賞表彰式

環境保護活動に貢献された皆さんに贈られる「若宮賞」の表彰式の後、ネットワークフォラムが行われました。
環境活動家の皆さんのリレートークの後、1.「エネルギー問題を考える-地域でできる節電アクション」「2.私が取り組んでいる自然エネルギー活動」の2つの分科会です。
私は、1の「エネルギー問題を考える-地域でできる節電アクション」を選択。
ポストイット方式を用いて問題提起の振り分けを行い、様々な意見が討議されました。
両分科会とも、このフォーラムに参加したのは殆んど、それなりの環境活動を行なっている専門家の皆さんです。
つまり、何時も顔を合わす面々、司会者は環境カウンセラーの仲間、表彰されるのも仲間、評議員も仲間、だからズブの素人はいないわけで結論も大体見えているのですが、それを言っちゃあオシマイ。
それでも上手く纏めて、一般の皆さんに『現在の生活に対する意識改革を求めよう』と云った結論に到達しました。
家電製品や車の利便性に頼るのではなく、昔から良く云われている『早寝早起き』『寒かったらもう一枚羽織る』『クールビズの定着』等をより訴えて行こうと云った内容です。
でも一つ気がついたのですが、先日の環境講演会と違い、より確実にマイボトル持参者が多かったって事。
やっぱり参集された皆さん、いずれも環境保全関係の専門家でした(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog