fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


クラッシック音楽が好きな「皆さん、『ベートーベンが好き』っておっしゃいます。
さて、その理由は、・・・・何となくって人多いよね。
確かにベートーベンの伝記なんか読んでると、凄く立派な事が記されていて感動する人も多いと思います。
作曲家にとって生命線である聴覚を失っても、作曲を続けたなんて、それだけでも凄いよね。
だったら、何に感動するのって聞くと、異口同音で前述の事を話される皆さんが多いように思います。
って、どんな曲が好きか尋ねると、月光とか合唱とか運命って言う皆さんがほとんどです。
そう、私なら、ピアノソナタ第14番嬰ハ短調作品27の2『幻想曲風に』 コレが一応例の月光ソナタ。
普通この第一楽章が有名ですが、私はやっぱり第三楽章が凄いと思う。
域を持つかせぬ大胆なピアノのリズム。
コレこそベートーベンの真骨頂。
おなじピアノ・ソナなら、中期の傑たる『熱情』この曲、スビャトラフ、リヒテルさんの凄まじい名演をお聴きなさる事をお薦めします。
半端じゃなくスゲエーんだからね。
こんなリズムどうすればキーが叩けるのかって演奏だもの。

あと、好きなのは26番と30番、説明するより聞いてご覧。
私の言いたいこと絶対わかると思う!。
弦楽四重奏曲なら、ラズモフスキーだよね。
オペラは、フィデリオだけだけど、とてもいい曲ですよ。
交響曲なら、運命だろうけど、8番なんかどうでしょう。
個人的には、勤務先朝のお掃除に口ずさみたくなる第三楽章冒頭。
なんて最高なんだけどね。
まあ、あくまでも個人の趣味の問題。
とやかく、他人に文句を言われたくないもんね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog