fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


先日も投稿しましたように、本日1月29日をもって、40年近くに渡りお世話になった甲府市のミュージックショップ・サンリンが閉店しました。
年初から閉店半額セールと銘打っておられ、今夕も凄い数のお客様であふれていました。
綺麗にお店を改装されて以来、この一ヶ月間まで店の駐車場が一杯になるなんて殆ど見たことがありませんでした。
サンリン最後の夜
クリックして頂くと、大きな画像で御覧いただけます。
まだ、先日来使っているポイントも残っていますので、最後の夜ゆっくりCDを購入しようと出掛けましたが、半端じゃない混み方。
駐車場は一杯、何時もこのくらいお客様が入られたら、たぶん閉店なんてことにならなかった事でしょうね。
ここのお店の常連さんは、ジャズ、ロック、そしてクラッシックの普通じゃないマニアックな皆さん。
我が、やまなし環境カウンセラー協会の会長さんもここのお得意さんでしたね。

サンリンの紙袋
この紙袋が、40年前から変わらずに使われてきた物。
マルチーズのイラストが描かえれていますが、このマルチーズは看板犬だった、今は亡きボビー君。
本犬が亡くなった後も、このお店のトレードマークでしたね。
この袋も40年前はCDじゃなく17センチのシングルレコード(ドーナツ盤)の物でしたね。
30センチLPは、ずっと大きな袋、勿論同じボビーのイラストが入った同じデザインでしたね。

最後のお買い物
こちらが最後に購入したダニエル・バレンボイム指揮、イギリス室内管弦楽団の演奏による、ドボルザークとチャイコフスキーの弦楽セレナードです。
特にチャイコフスキーは、遙か昔、某半国営放送局が放送した『川』シリーズの一作目、ストラディバリウスの活躍した古くからのバイオリン工房がある、クレモナを扱ったドラマに効果的にう使われていたのを思い出します。
定価1,300円廉価版CDですが、ポイントの残り全部で800円分ありましたので、500円だけ支払いました。
ポイントを使わずとも、半額なので650円ですけどね(笑)。
ミュージックショップ・サンリンの皆様長い間お世話になりました。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog