fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ


孫母方祖父の葬送

昨日の通夜式に引き続き、今日は孫の母方の祖父の葬儀でした。
生きている彼と顔を合わせた回数も数えるほど。
色々な事情が有ったようで、長男の嫁(孫の母親)の落胆が大きく心配していたのですが、皆に励まされたり何も分からない子供の、あどけない笑顔を視ている内に少しずつ元気を取り戻したようで一安心。
火葬の後、本葬もつつがなく進行し僧侶の退場によって終わりました。
本葬
そして最後に思い出のビデオが投影され、その最後に私の家族と彼の家族が始めて一同に会し、食事を楽しんだ後の記念撮影の場面でエンディング。
一年と少しのお付き合い、しかも会話を交わしたのは僅かな時間。
今思い出しても、そのエンディングの画像に懐かしさと悲しさが合成されたような想いが募り、目頭が少し潤んでまいります。
今夜も拙宅には、何も分からないだろうと思う孫が、葬儀の片付けに忙しい両親を待っています。
安らかな孫の寝顔を覗き込み、亡き人も私同様にもう暫く孫の成長を見守りたかったに違いないと思う寒い夜です。
今夜聴いている曲は、メンデルスゾーン作曲「幻想曲 嬰ヘ短調『スコットランド風ソナタ』Op.28」 
マティアス・キルシュネライトのピアノ独奏、2000年4月ケルンでの録音との事。
さあ、又明日からも、彼の分まで頑張って孫の成長を見届けねばと思う次第。

 
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog