fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


拙宅では、未だ前世紀のメディアであるフロッピーディスクやMOディスクを使用しております。
勤務先で事務所の模様替えが行われており、その折不要とされたUSB駆動のフロッピードライブやCDRWディスク、MOディスク等多数捨てるとおっしゃるので、拙宅にて保護すべきと考え、貰って来ましたよ。
IBM純正USBフロッピードライブ
USBメモリーが安価で大容量となった昨今、このようなフロッピードライブは、過去のデータを読み取るだけのアイテムとなり下がりました。
それでもメモがわりにデータの交換をしたりするには、フロッピーディスクは安価で、比較的小さいので便利です。
でも、昨今販売されているパソコン、ノートはもちろんですが、ディスクトップにさえフロッピードライブが着いておりません。
そのため、データ交換もできませんし、容量が1.44M程度では、昨今の画像データ等収まらないわけです。
おまけに、現在フロッピーディスクならびに同ドライブの生産は、殆んど終了してしまったと聞き及んでおります。
そう考えると、全くの無用の長物のような気がしてもやむを得ないのかもしれませんね。
拙宅には、新品のフロッピーディスクも100枚以上眠っていますから、今日持ち帰ったドライブも活躍してくれると信じましょう。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog