fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


荒井由実だった頃

今夜の『なうDISC』は、ユーミンさんがまだ荒井姓だった頃、もちろん最初のベストアルバム。
シングルヒット『翳りゆく部屋』『あの日に帰りたい』を収録。
又『やさしさに包まれたなら』『魔法の鏡』は、オリジナルアルバムに収録されているバージョンとは別テイクです。
なうDISCはYuming brand
クリックすると大きな画像でご覧頂けます。
尚、オリジナルアルバムは1976年東芝EMIからリリースされましたが、私の所有するレコードは後年1979年に版権元AlFAレーベルからの再発盤です。
オリジナルアルバム中心に押さえていたため、このLPは後年購入したためです。
特に気に入っているのは、A面4曲目の『魔法の鏡』です。
セカンドアルバム、ミスリムに収録されているアルバムバージョンと違い、僅かにスローテンポのように感じます。
又何となくアンニュイな歌い方も気になる処。
ユーミン・ブランド パート1
そして、極めつけはこの立体メガネです。
付録の立体メガネ
一番上のジャケット画像をクリックして、大きい画像をご覧頂くと判りますが、ジャケットの真ん中にこちらの立体メガネが付いていて、抜き型の切れ込みが入っています。
これを切り抜くと、こちらの様に左右色違いのセロファンが貼ってあります。
左目が青、右目が赤ですが、ジャケットをご覧頂くとこちらも赤と青で印刷してあります。
歌詞が印刷されているインナーも同じように赤と青の二色刷り。
これらを立体メガネで見ると平面に印刷された画像が立体的に見える寸法。
こんな風に、昔のLPジャケットは大きかったので、色々趣向が凝らされていて楽しいですね。
これが現在のCDだとチト寂しい処。
このレコードもCD化されていて、オリジナルジャケットデザインで印刷されたリーフレットがプラケースに入っています。
しかし、この立体メガネの箇所は印刷されているだけで、モチロン覗いて遊ぶ事はできないらしいですよ。
でも、赤と青の色セロファンがあれば、表だけでも立体画像が楽しめそう(笑)?。
但し私の左目、網膜剥離を起こしているので、上手く立体的画像に見えないのが寂しいところ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog