fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


ソニー・クラークのクール・ストラッティンがAmazonで694円で売ってました。
40年近く前、欲しかったレコードですが、当時この手のジャズLPは、高価でおいそれと買うわけにな行きませんでしたから、友人から借りて聴きました。
ここは絶対にポチらにゃならんのです。
そして昨日配達された寸法。
sonny clarkのCOOL STRUTTIN表
sonny clarkのCOOL STRUTTIN裏
クリックすると大きな画像でご覧頂けます。勿論輸入版なのでこんな値段ですが、幾ら輸入廉価版と云えど、国内盤に比べ正真正銘な本場モノ。
先ず、このジャケット写真をご覧アレ!。
スリットの入ったタイトなスカートから伸びるハイヒールのお御足。
小粋なオネイサンが闊歩する50年代のマンハッタンと云う想定らしいのですが、昔から好きなジャケ絵。
アート・ファーマーの乾いたトランペット、ポール・チェンバースのベースが特に好き。
特にポール・チェンバースの弓弾きはタマランです。
勿論、夭折したピアニストソニー・クラークのピアノも、そしてフィリー・ジョージョーンズのドラムも少し控えめですが、いい味です。
ジャッキー・マクリーンのアルト・サックスとアート・ファーマーのトランペットの対比が凄い!。
老人には、感涙モノのオーソドックスなモダンジャズの真髄。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog