fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


一昨日の金曜日、山梨県森林環境部環境創造課が主管する、『やまなしエコティーチャー情報交換会』なる会合があり、仕事を休んでまで出席したことを投稿いたしました。
この『やまなしエコティーチャー』の各メンバーには、専門分野があります。
自然環境分野と生活環境分野の2つの部門に別れていますが、その各分野の内でも、色々な専門性があります。
私の場合、広く環境問題に関する事と、動植物を通じての自然保護活動が主な領域です。
但し、いずれも専門教育を受けた事は無く、全て長年に渡るフィールド活動の折の経験、諸先輩のご指導と、それらによる自然感と価値観に現れています。
例えば、天気図の見方、国土地理院発行の二万五千分の一地形図の読み方なども実践を交えお教えいただきました。
星や月に関する天体観測も、中学生頃から幸いにも、あえてお名前は伏せますが『凄すぎる同級生??』のお陰で色々勉強や観測もいたしましたが、極一般的な領域止まり(ペルセウス座流星群や月、太陽、惑星、各星座程度)です。
尤も方向音痴なので、夜になると方角が分からなくなるため、天則(星を探して方角を知る方法)により帰宅するのに役立ちますけどね(笑)。
環境問題でも、重要なのは何でも疑って見ること。
リサイクル活動は環境に良いのだろうかとかね。
ペットボトルやアルミ缶リサイクルもナントナク胡散臭い。
水分補給なら水筒に水道の水を入れて持ち歩けば良いわけです。
水道の水は美味しくない?って、でも塩素滅菌しないとね。
ペットボトルキャップを集めて云々まで来ちゃうと、もう滅茶苦茶と云うか意味不明だと思う。
最近好きなコマーシャル、元々フェルディナント・ポルシェ博士が開発した乗用車を基に、発展した某独系自動車メーカーのモノ。
『良いものを長く使うのが本当のエコ』。
まさにその通り、エコ替えや補助金で騙すような、何処かの紡績機器から派生した自動車会社に爪の垢でも煎じて飲ませたいって思う。
やっぱり、こんな過激な『エコティーチャー』じゃ、あんまり講演依頼のお呼びが掛からないのは当然かな(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog