fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


早春の谷間より

重い足を銀輪GTアバランチェに託し、久しぶりのご近所フィールドワークに出掛けました。
其処此処に新しい道路が建設中です。
そんなわけで里山もすっかり見違える様になったお陰で、我がご近所フィールドもこれじゃ視界が広がりすぎて彷徨う????事にならないよなぁ。
冬将軍が未だ頑張っちゃってる圃場整備事業で綺麗になった田圃の法面、在来種のタンポポやスミレ(根性が無いので同定しません(笑)。)が春を告げています。
スミレがいっぱい
クリックして頂くと大きな画像で御覧いただけます(以下同様)。
タンポポ在来種
お日様からは春の日差し、でも寒いのか野草たちは背を低くして強風に耐えています。
雑木林は冬の装い
溜池の上に広がる谷間の雑木林、此処はまだ冬ざれた装いでしたが、此処は強い風が入って来ないので春の日差しが降り注ぎます。
葉を落した木々の合間には、忘れられてしまった昨年の野草達のドライフラワーが残っていました。
コウヤボウキのドライフラワー
コウヤボウキとイチヤクソウのドライフラワー。
イチヤクソウのドライフラワー
イチヤクソウのドライフラワーなんて、後二ヶ月もすると今年の花が咲くはず、それがまだ残っているとは思いませんでした。
ウスタビガの繭
北風に吹かれ落ちてしまったウスタビガの繭も緑色が綺麗ですね。
シュンランもそろそろ目を覚ます頃。
シュンランが咲いたよ
枯葉の中から緑色のシュンランの葉を探し根本をよく見つめると、小さいけれどまだ可愛らしい小さな花が咲き始めています。
やっと春が来たんだね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog