fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


先程届いたCD

某通販サイトから、ヒルデガルト・フォン・ビンゲン作品集のボックスセット8枚組が届きました。
一昨日安さと、このジャンル中世宗教音楽を少し噛ってみよう(よせば良いのにね)ってわけで、ポチリました。
今一枚目を聴いておりますが、まさに前宣伝どおりの『天上の音楽』なんでしょうね。
女声男声各々の斉唱、独唱と、古楽の調べ。
バロック以降の華やかさはありませんが、単調な旋律の中に何か忘れてしまった大事なものを気がつかせてくれるような気がする音楽。
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン作品集から1枚目表
クリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン作品集から1枚目裏
今夜はこの一枚目を聴いています。
演奏は、中世音楽アンサンブルの『セクエンティア』と云うグループです。
この8枚組ボックスセットですが金額は、ナント1,784円也と言ったとてつもなく安いのです。
尤もこれは一昨日の価格で、現在2,171に値上がりしてます。
何れにしても一枚あたり、200円台なのですからね。
尚、このシリーズ全てに言えるのですが、これだけのセットでもブックレット等は入っていません。
各紙ジャケットの裏に曲名が記されている程度です。
それだけ無駄を省いて低価格に徹しているのでしょうね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog