fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


今日のニュースは、事故やバスジャック未遂の話題で暗かったですよね。
そこで、明るい話題と云うわけで、遠に絶滅した『ある鳥』を某国から取り寄せ、繁殖させ自然に戻した??番いから初めて雛が孵ったと云う心あたたまる話だったはず。
遥か昔、何処にでも居た筈の『ある鳥』を乱獲したり、住めない環境に追いやったのは私達だったはず。
可哀想だから日本でもう一度羽ばたかせたい?だって。
勝手なこと言ってると私は思う。
昔居たから、もう一度『ある鳥』を繁殖させようなんて虫が良すぎるし、そもそも全く遺伝的に異なる(同じだと学者は言うが)筈の某国産の『ある鳥』を増やそうとする行為は、私が最も嫌う『ホタルを守る会』の活動と全く同じ何じゃないかと・・・・。
自然を守る上で絶対ヤッちゃいけない事があります。
ある特定の生物を守るために、手段を選ばない行為。
特定の種を守るために、草刈りをしたり、天敵を殺したり、其れじゃ自然破壊じゃないの!。
ニュースで言ってた。
テンやオオタカ等の天敵に狙われないように監視するって?、おかしくないかい。
天敵によって、個体数をコントロールして増えすぎないようにしてんだからね。
川にダムを作ったから鮎が遡上できない、だから他の水域で捕獲した鮎の稚魚を放流する。
その鮎を釣り人が釣って、遊漁料をとる。
キャパシティ以上の鮎をほうりゅうすりゃ、カワウが狙うわけ。
すると今度はカワウ退治だって??。
それと全く同じ事をやってるんだよ。
ハンス・クナッパーツブッシュの5番
クリックして頂くと大きな画像で御覧いただけます。
こんな憂鬱な日は、ブルックナーが聴きたい!。
今夜の『なうディスク』は、ハンス・クナッパーツブッシュ指揮ウイーンフィルハーモニーの演奏で、アントン・ブルックナー作曲交響曲第5番変ロ長調(シャルク改訂版)1956年ウィーン、ムジークフェラインザールでの録音だそうです。
拙宅にあるハンス・クナッパーツブッシュのレコードの中、唯一のステレオ録音です。
曲が進むに連れて、次第に心穏やかになってゆくのが分かります。
第四楽章アダージョ・アレグロ・モデラートの美しさと雄大さに感動する頃、明日はきっと良い事あるさって・・・。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog