fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


今夜も水だよ

昨夜は孫の満一歳の誕生日でした。
それで一日空きましたが、今夜も水のお話の続きです。
人一人が一日生活するのに、最低30リットルの生活用水が必要だと言われています。
お手洗いの流し水を1回流すと約10リットルの水を使うので、その3倍の量です。地球上の約8割の人は、この量以下の水で生活しているのに対して、私たち日本人はその約70倍に当たる2,000リットル(2トン)の水を1人が1日に消費していると言われています。この量は、アメリカについで世界第2位だそうです。
洗濯、炊事、車を洗ったり、お風呂やシャワーも沢山水を使っていますからね。
これが現実に使用する水ですが、この他に一昨日掲載しましたように『仮想水』『バーチャルウォーター』と云って、パンや牛肉を食べるために必要な水、主に穀物を育てるための灌漑用水が大量に必要になります。
日本のカロリーベースの食料自給率は40%程度ですから、日本人は海外の水に依存して生きているといえます。つまり、日本はバーチャルウォーターの輸入を通じて海外とつながっており、海外での水不足や水質汚濁等の水問題は、日本と無関係ではないのです。
2005年において、海外から日本に輸入されたバーチャルウォーター量は、約800億トンだそうです。
その大半は食料に起因しています。
これは、日本国内で使用される年間水使用量と同程度だそうです。
2005年バーチャルウォーター輸入量
クリックして頂くと大きな画像で御覧いただけます。
これら多くのバーチャルウォーターは、主に家畜の飼料あるいは、肉そのものとして輸入されることが多いようです。
この現実を私たちは忘れてはなりません。
水と安全は無料じゃありません。
一昨日も記しましたように、灌漑用水をめぐり、今後水争いが現実の戦争の火種になる事も考えなくてはなりません。
水つながりで、先程観察に出かけたゲンジボタルの画像を掲載致します。
凄くショボイ画像ですが、ご勘弁ください。
今夏のホタル
クリックして大きくしてご覧ください、真ん中に光る点がゲンジボタルの光です。
これは、ご近所の小川に育つ養殖じゃない、天然物のゲンジボタルです。
だから、今夜は二匹確認したのみでした。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog