fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


先程ご近所里山から帰宅しました。
出掛ける少し前まで晴れていましたが、直ぐに今にも雨になりそうな曇り空。
完全にお空は入梅モード。
雨さえ降らなきゃ御機嫌な里山藪漕ぎですよ。
相変わらずアバランチェのディレイラーは調子悪いけど、この程度なら何とかお散歩には支障ありません。
フロントだけの123チェンジ(笑)です。
イチヤクソウのクローズアップ
昨日見つけたイチヤクソウの花が完全に開いたので、下側からのクローズアップ画像を掲載します。
クリックして大きな画像を御覧ください。
そしてこちらは今日又新たに見つけたイチヤクソウの株です。
思った以上に多く見つかりましたが、花茎を伸ばしているのはその内でも僅かな株のようです。
新しく見つけたイチヤクソウ
そして、そこから僅か数メートル離れた場所から眺めるとこんな光景なんです。
視線をずらすと
この里山を突っ切って工事中の新しい道路。
どうしても必要なのかどうかわからない道路ですが、朝夕の混雑緩和や拙宅がある住宅地の道路をバイパス替わりに使う危険な通過車両対策になるのでしょうか。
ご近所里山も化石燃料や電力依存のエネルギー政策、そして農業の近代化によりその存在意義が薄れてしまいました。
新たな道路ができて、荒れていた林床に光が差し込み皮肉にも旧来の生態系に戻りつつあります。
誰も顧みない里山の植物相の変容、これからも目をそらさずに見守って行こうと思った次第です。
そしてもう一つ面白い物を見つけました。
シュンランの実
これはシュンランの実です。
この中に、とても小さなシュンランの種(胚)が入っているそうです。
それが撒き散らされ、共生できる菌類の基、運が良ければ発芽することもあるとか。
葡萄の花
そしてもう1つ、昨年もお知らせしたように、お隣の緑のカーテンはブドウ栽培です。
クリックして注意深くご覧頂くと、ブドウの房の形に花が咲いているのがお判りかと思います。
この花の子房が大きくなって甘いブドウの実が実ります。
ゴーヤなど一般の緑のカーテンは、日差しが強まるこの季節間に合いませんが、ブドウならばもう大丈夫。
このようにしっかり葉も茂り始めていますよ。
今年から、甲府市とタイアップしてブドウ栽培による緑のカーテンを推奨すべく、モニター家庭にブドウの苗を配布する予定です。
ゴーヤは沖縄特産の南方系作物、でもブドウは山梨特産の作物ですからね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog