fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


購入後なんと2年以上放置プレイ状態だったシューマンのマスターワークス35枚セット!。
やっと先日から聴き始めています。
一週間程前、ピアノソナタ第二番から始め、今日は最初の一枚目のオーケストラワークスです。
一曲目、交響曲 ト短調Wo.0.29《ツヴィッカウ》
二曲目、交響曲第1番 変ロ長調 OP.38《春》
序曲、スケルツォとフィナーレ OP.52
 オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク 指揮:ジョン・エリオット・ガーディナー
序曲《ゲノフェーファ》OP.81
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ラファエル・クーベリック
何時も聴いているのは、この中では交響曲第一番だけですけど、サヴァリッシュ指揮ドレスデン国立響の演奏。
特に交響曲 ト短調Wo.0.29《ツヴィッカウ》は、初めて聴く曲。
シューマンのマスターワークスから最初の一枚目
ブックレットと最初の一枚目の紙ジャケを並べてみました。
演奏している、オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークは、指揮者エリオット・ガードナーが主催している古楽器オーケストラだそうです。
各楽器の響きがとても綺麗だなぁ!と云った印象程度しか判りません。
特にホルンと木管が良いですね。
ドミニカ・ヌエムボンド
焙煎した珈琲豆のストックが減ってきたので、二回ほど焙煎しました。
こちらが先ほど焙煎が終了した『ドミニカ・ヌエムボンド』と云う豆で、ミディアムからハイロースト程度の焙煎です。
今夜の珈琲は、モカ・イルガチェフ
そして、こちらが今夜挽いて飲んだ『モカ・イルガチャフ』です。
焙煎後一週間程経過しましたが、良い香りがまだしっかり出ています。
酸味を強調出来るように、ミディアム程度に焙煎しましたが、やっとエージングされてきたようで私好みの味になりましたよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog