fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


勤務先では、月末月初の処理、ISO9001内部監査、役員の交代と忙しい毎日を過ごしております。
こうやって一年中忙しい日々を過ごしていますが、気がついたらもう7月。
毎年この時期投稿するのと同様に、既に2012年も半分以上過ぎ去った事になりました。
例のサンリン最後のグラムフォンカレンダーも既に半分が切り取られ、今月はカール・ベームです。
先月のギレリスなんか、全く眼中に入る隙がないほどでした。
7月はカール・ベーム
そんな理由で今夜は、カール・ベーム指揮でウィーンフィル、ポリーニのピアノでブラームスのピアノコンチェルト一番。
たまにしか聴きませんが、有名な2番よりどちらかと言うと好き。
大昔例のカラヤン対ベームのどちらが良い指揮者だろうかと云ったファン論争もありましたよね。
今でもベームの来日記念盤他、何枚かレコードもありますが、個人的には、指揮者で誰が好き?と聞かれたら、レオポルド・ストコフスキーって答えちゃう。
彼の作り出すバッハトランスクリプション!。
一度聴いたら病みつきだもん。
音楽は、楽しく聴くから『音楽』。
難しい事言ったら、音『が苦』になるわけ。
今聴いているベームのブラームスだって、第二楽章アダージョの素晴らしさが好き!。
序奏の後にポリーニのピアノソロが良いですね。
ブラームスのpコン一番
画像をお借りしましたが、現在聴いているのは例のブラームスのボックスセットからの一枚です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog