fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


雨こそ降っていませんが、いつ降るか分からないような湿気を帯びた空気が体に纏わりつきます。
雨が降らない内にオオムラサキ達に会いたくて、ご近所里山に出掛けました。
新しい道路を工事中なので、AZオフロードで遠回りです。
新しい道路が出来ると、私達の住宅街を抜け道としていた車が減るのでありがたいのですが、その分里山が分断されてしまいます。
その辺りがチョット難しい処かもしれませんが、今までも里山自体、私達の生活の変化に呼応して変貌を遂げてきましたからね。
新装開店クヌギのレストラン
クリックするとオオムラサキがクヌギの樹液を吸っている様子が判りますよ。
木の又の部分が黒っぽく見えますが、これがクヌギの樹液です。
オオムラサキやカブトムシ達、常連が屯しているクヌギのレストランですね。
この辺り、酸っぱいようなクヌギの樹液の匂いに包まれています。
♀かな
こちらの画像、チョットぼけていますが、大きいオオムラサキは恐らく♀だと思います。
茶色い鱗翅に黄色と赤のポチポチが特徴ですよ。
そして、♂に比べて一周り以上大きいのでよく判ります。
青く輝いていた♂の鱗翅も少しくすんだようになりましたね。
今日の谷間の雑木林
この雑木林は、オオムラサキが集まる場所から少し谷間を遡った処から写した画像です。
ギボウシュが咲いたよ
ここでは、ギボウシュの仲間が咲き始めていました。
上手に歩けるんだよ
夕方孫が母親と一緒にやってきました。
もうすっかり『アンヨは上手』ですね。
あれれ?もう虫に刺されちゃったね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog