fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


孫の母親(長男の嫁)がオオムラサキを見たいというので、彼女と孫そして嫁の三人でオオムラサキを観察に出掛けました。
場所は何時ものご近所里山です。
我が嫁も長男の嫁も田舎暮らしと云えど、オオムラサキなんて蝶をじっくり見た経験なんて全く無いんです。
孫も歩き始めたので、彼にも色々教えなきゃね。
オオムラサキ飛んでるといいね?
クリックすると、いっちょ前にザックを背負った彼の勇姿がご覧いただけますよ(笑)。
チョットおねむだった処を連れてきたので少々ご機嫌ななめかな?。
それでも頬をかすめたり頭上を飛び交うオオムラサキを目で追っていました。
後ろからごめんね
♀も昨日より大分増えてきた様子、天高く元気なオオムラサキの♂たちが空中戦の真っ最中。
目の前の葉の上に鱗翅全開で止まった処をじっくり観察。
少しブルーの鱗翅が剥げ掛かっていますね。
でも、まだ鱗翅が掛けたりしていないので、きっとまだ大丈夫ですよ。
もう少しゆっくり鑑賞しようと思い、体を近づけた途端、梢高く飛んでっちゃいました。
さて、来年からは我が孫も一人前のフィールドワーカーに養成しますよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog