fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


バロックマスターワークスも購入後だいぶ経ちましたが、未だ未聴盤の代表格セットとして、君臨しております。
そこで、今夜はコレルリさんの作品5でも聴きましょうと云うわけで、途中を少し端折って有名所の第12番『ラ・フォリア』を聴いていましたが、僅か12分程度の曲ですが、中盤で食傷気味。
通奏低音、チェロそして通常バイオリンがセンターのトリオなのですが、このセットの中ではブロックフレーテがバイオリンの代りを務めています。
そのためでしょうか、少しその音色に應ったようです?????。
道半ばで、このコレルリの作品5をCDプレーヤーから抜き、代わりにモーツアルトの後期ピアノ・ソナタ集を放り込みました。
ピアノ独奏は、マリア・ジョアン・ピレシュの旧盤。
やっぱり、K.533いいわぁ。

今夜は、サーバーの調子が悪いのか、途中で何度もプッツンして書き込みが消えてしまいました。
何とかやっとこさ、ここまで書き込み保存して終了。
この疲れがコレルリさん御免なさいの元凶と成っちまったのでしょうか。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog