fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


昨日今日と、最高気温が30℃を下回り、秋の気配を感じます。
そんな夜は、ドビュッシーの室内楽なんていかがでしょうか。
先日ポチったドビュッシーのボックスセットからの一枚。
お気に入りは、チェロとピアノのためのソナタ。
リン・ハレル(Vc)、ジェームズ・レヴァイン(p)の演奏。
ドビュッシーのボックス・セット
そして二曲目は、・フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ。
ジェームズ・ゴールウェイ(Fl)、マリサ・ロブレス(Hp)、グラハム・オッペンハイマー(Va)
こんなトリオって、いいよねぇ。
ハープとフルートの影に隠れがちなビオラが、凄くいい味だしてる。
まさしく、秋の夜の風情って趣。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog