fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は、用水路沿いの小道の横、薮に絡みついていたナンバンハコベの果実を見たくて出掛けました。
作事も掲載しましたように、ご近所里山近くでは、最大のイベントたる稲刈りが始まりました。
そのため、畦や小道沿いの植物が刈り払い機で刈り取られた後のようで、様子がすっかり変わっています。
肝心のナンバンハコベの果実どころか、蔓も全て消え失せてしまいました。
この植物は多年草なので多分来年も見られると思いますが、少し残念。
クズも手前の大きな葉が刈り取られ、葉の後ろで咲いていた花が目立つようになりました。
相変わらず芳香を放つ大好きな花。
葛の花も花盛り
稲刈りが始まった田圃を見下ろすと、ススキの穂も出揃って、中秋の名月を待つだけ。
ススキも穂をだしました
マルバルコウソウやアメリカアサガオなど帰化植物達も元気に咲いています。
アメリカアサガオ

マルバルコウソウ
黄色く輝くイヌキクイモやセンダングサも咲く秋の野辺。

イヌキクイモ

センダングサ

ひっつき虫も準備完了
センダングサの種もひっつき虫になって、準備完了。
後は誰に引っ付こうかな(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog