fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


第30回ボランティアNPO研究集会が終わりました。
これが終わると秋がきたなぁと感じます。
今年でこの企画は終了し、新たな企画が・・・・・??。
来場された皆様ありがとうございました。
私の分科会は、ボランティア活動全般について話し合いました。
自分の特技を生かしたり、特技がなくても話し相手、聞き役に回るなど出来る事を通じて、相手をサポートする。
そうすれば、こちらも楽しいし、相手にも喜んでもらえる。
自治会の役員だからやむを得ずボランティア活動をしなくちゃならない。
でも、それが楽しいと思えることもあり、以後継続して活動してる。
研究集会
暇だから、生活に余裕があるからボランティアできるなんて陰口をきかれても、本当はギリギリの生活。
でも、相手が喜んでくれるのがとても嬉しくて、ボランティア活動をやめられない。
米寿になったり、百歳間近になっても出来る事をして、世の中の役に立ちたい。
例え障害者でも、出来る事でボランティア活動ができる。
そんな皆さんのお話で、当方も目頭が潤む今日の会議。
無理をしないで皆で世のため人のため。
廻り回って、又自分にそれが返って来るのが嬉しいよね。
ボランティア活動を通じて、新しい仲間との出会い。
決して学校の単位を習得するのにボランティア活動をさせるのは考えもの、それじゃ苦行だよね。
教育関係者にも少し考え方を変えてもらいたい。
それじゃ楽しくないよ。
楽しくなくちゃボランティア活動は長続きしない、相手の笑顔を思い浮かべるたび、ありがとうの言葉を聞くたび、がんばろうと笑顔で思う。
人間一人じゃ決して生きて行けないんだからね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog