fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


今日は、環境カウンセラーの先輩T.W.さんが主宰するボタニカルアートの展覧会に出かけました。
昨日はがきでご連絡いただき、嫁と二人で会場となる、南アルプス市の白根桃源美術館の市民ギャラリーを見学。
WTさんのポタニカルアート
T.W.さんは、女性ながら県内屈指の登山家、そして環境保護活動家であり、ボタニカルアートの大家でいらっしゃいます。
失礼ながらお歳も私よりだいぶご高齢ですが、お元気に登山活動を続けておられます。
毎年、日本山岳会山梨支部が主催する「山の博覧会」でも司会者をされています。
ボタニカルアートとは、植物の細密画で、写真など無い時代から植物図鑑に掲載し、その植物の特徴や色、生態などをリアルに描写したものです。
マルバルコウソウ
このマルバルコウソウのように、逆に写真などより、よりその植物の特徴を現すことができる事もあり、現在も図鑑に掲載されています。
又、それとあいまって、写実的な芸術としても認められていることは云うまでもありません。
彼女は県内4箇所でボタニカルアートの教室を開かれて折られますが、それぞれの生徒さん達の合同展覧会が毎年ここで開催されています。
ポタニカルアート展示会
尚、このボタニカルアートの展覧会は11月4日まで、上記南アルプス市白根桃源美術館市民ギャラリーで開かれています。
入場無料も魅力ですよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog