fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


ビールが呑みたいのに呑めないから、こんな事考えてるよ。

瓶ビールと缶ビール、どちらが環境にやさしいのでしょうか?
瓶ビール代表は、我が憧れの『ハートランドビール』500ml。
重量は、内容量:約500グラム、瓶の重量:500グラム、合計1000グラムつまり1キログラム。
対するは、同じく今やプレミアルビールの代表となったプレミアム・モルツ500ml缶。
内容量:500グラム、缶の重量:20グラムとして、合計520グラム。
瓶ビールは20本入りコンテナを利用する。
缶ビールは24本入りダンボールカートンを利用。
夫々、10トントラックにどの位積むことができるでしょうね。

シマノフスキ バイオリン協奏曲
先ず、今夜のBGMは、シマノフスキ作曲バイオリン協奏曲1番と2番。
イリヤ・カーラーのバイオリン独奏、アントニ・ヴィト指揮ワルシャワフィルの演奏。

24缶にダンボールカートンが1つで、500グラムとすると1ケース辺り0.52✕24+0.5≒13キログラム。
一缶辺り、13÷24≒0.54キログラム
20本入り空きコンテナ一つ1キログラムとして、1✕20+1=21キログラム
一本辺り、21÷20≒1.05キログラム
10トンは10,000キログラム、輸送用パレットの重量は除外します。
缶は10,000÷0.54≒18,519本、瓶は10,000÷1.05≒95,238本。
まあ、最初から計算する必要がないかもしれませんが、ハートランド500ミリリットル瓶対プレミアムモルツ500ミリリットル缶は、約2倍積める缶ビールの勝ち。
つまり輸送コスト、輸送に利用するトラックに対する環境負荷も半分。
空容器リユース費用輸送コスト、空とは云え重量が半分もある瓶を運搬するトラックの環境負荷。
この辺りが、瓶ビールと缶ビールの販売数量の違いでしょうね。
でも、プレミアムモルツのテレビコマーシャル費用なんか、凄いでしょうね。
かたや、ハートランドビールなんて全く宣伝しませんよね(笑)。
空き瓶のリユースに掛かる洗浄コストや環境負荷。
他国の資源とエネルギーを大量に消費して製缶し、リサイクルの美名の下に電力を大量消費して再度製缶するコストと環境負荷。
はっきり言ってどっちが良いか判らないのが現状。
でも、個人的にはガラス瓶のハートランドが好き(笑)。
ドクターストップさえ無きゃ、呑めるのにね。

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog