fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


石油ストーブ

今日も一日寒かったですね。
勤務先でも今年初めて暖房にエアコンを稼働させました。
シャープ・ペチカ
帰宅すると懐かしい冬の匂い。
居間の点火したばかりの石油ストーブの匂いでした。
先日、ストーブに残っていた昨年からの灯油を全て使い切り、日曜日に移動販売のタンクローリーから購入した新しい灯油に変わっています。
嫁が仕事から帰宅し焚きつけたとの事。
この石油ストーブは、シャープ製ペチカHSRーと云い、私たちが結婚前から拙宅で使っている三十路を遠に通り越した年代物の石油ストーブ。
特等席に寝転んでいるのは、もちろん猫のミー。
クリックして左側の壁をご覧あれ、多数の引っかき傷は、全て彼女が若い頃暴れまわった壁紙の爪痕。
そんな彼女も14歳、今じゃ垂直の壁を走り回るほどの若さはありません。
ストーブの上に、底しか見えませんが薬缶が二つ載せてあります。
この薬缶でお湯を沸かして加湿します。
そして、残ったお湯を湯たんぽに使います。
燃えやすい物を近づけず、部屋の換気に注意すれば、快適な暖房器具です。
点火だけ、乾電池のご厄介になりますが、その他は電気に頼らず燃焼します。
今夜のBGMは、グレン・グールドさんが弾く、ベートーベン後期のソナタ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog