fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


土曜日、サポート先のSEさんが、勤務先のLAN回線の引廻しのついでに納品されても、新しいドライバーをインストールできなかった件で、プリンターを確認したそうな。
そしたら、プリンターのドライバーの調子が悪いのじゃなくて、プリンターの紙送りのタイミングを図るセンサーがどうもオカシイらしいとおっしゃる。
何と、これでこのプリンター自体、二台目の初期不良。
SEさん、今だかってこんな事は無かったそうな????。
結局お持ち帰りでメーカーに苦情をいれるらしい。
画像をクリックして頂くと大きい画像でご覧いただけます。
LP-S100.jpg
然るに古くなって入れ替えるはずの同型プリンターは、健気にも元気になってよく働いております。
儂は、もう知らん!!!。
木曜日の夜ポチったグレン・グールドさんが弾くモーツアルトのピアノ・ソナタ。
グールドモーツアルト
凄く楽しい演奏ですよ。
グールドさんの面目躍如と云った塩梅の緩急と混在する他に追随を許さない演奏です。
今聴いているのは、4枚目のCDですが、15番K533から18番K576まで、そして幻想曲K397とK475。
早い演奏と繰り返しの少ない演奏は、とてもスリリングで聴き飽きません。
こう云った演奏は、教科書と云うかお手本にはならないのでしょうが、とても楽しく聴く事ができます。
インプロビゼーションと云うか、グールドさんが考えるモーツアルトがここにあります。
モーツアルトは嫌いだ!とおっしゃったグールドさんですが、もの凄く楽しんで弾いてらっしゃるのが判ります。なぜって、いつものお歌がよく聴こえますからね。
本心から嫌いなら、こんな凄いモーツアルトは弾けません。
グールドさんのモーツアルトを聴きながら楽しむ珈琲は、タンザニア・エーデルワイスのシティローストを少し濃い目にドリップしたもの。
キリマンジェロ系の苦味と僅かな酸味、そして更に舌の横奥に残るような微かな甘み。
やっぱり、プリンターは今日再び私を裏切りましたが、グールドさんのモーツアルトと珈琲は私の味方でした。
明日は、我が事務所のA3カラーレーザープリンター税込37,500円也の入れ替え準備を行います。
さあ、コチラのプリンターは私の味方になってくれるでしょうか。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog