fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今夜北杜市役所で来年2月23日土曜日に開催予定の『こども環境フェスタ2013in北杜』に向けた、全体会議が開かれ出席。
会場の北杜市役所は、高校の統廃合で空き家となった高校の校舎を利用しています。
三階の会議室でしたが、階段の照明のスイッチが判らず怖い思いをいたしました。
午前中眼科で、眼底検査を受けたため、瞳孔はまだ少し調光不能。
夜だから大丈夫だろうと思ったら、対向車のライトや街路灯が眩しくて困りましたよ。
私達環境カウンセラー協会と云っても私一人で出展するのですが、相変わらず雨水利用タンクです。
今年は、本格的にバーチャルウォーター(仮想水)に付いて、お子様やその親御さんに理解していただこうといった趣向。
牛肉
例えば、このステーキ用牛肉200グラムを作るために必要な水の量は、約4,000リットルで、2リットルのペットボトルで約2,000本分に相当します。
これは肉牛の飼料であるトウモロコシや小麦、牧草などを育てるために多くの水が使われるからです。
牛丼
この画像某大手牛丼屋さんの商品たる牛丼。
これを一杯作るのに必要な水の量は、9,000リットルで、2リットルのペットボトルで約4,500本分に相当します。
先ほどの牛肉に加え、お米や玉葱を育てるためにも沢山の水が必要です。
食パン
食パン一斤に必要な水は500から600リットル、2リットルのペットボトルで250本から300本と、肉類に比べとても少ないことが判ります。
パンの原料は主に小麦粉だけ。
動物に食べさせる必要が無いのでその分とても効率的。
逆に云うと、肉類は一度育てた穀物を更に経済動物に食べさせ、その肉を使いますから非効率的なんです。
今まで穀類中心だった私達日本人の食生活も、近年肉類を多く食べるようになり、仮想水の使用も多くなりました。
これら食べ物の元は、地下水や川の水、そしてその水の源は、大地に降り注ぐ雨。
だから、お子さん達に対し『雨を大事に使おうね。』と言うための、お話なんです。
尚、このバーチャルウォーターに関し、環境省のホームページに『仮想水計算機』なるものを見つけました。
以下、御参考まで。
http://www.env.go.jp/water/virtual_water/kyouzai.html
です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog