fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


今朝5:30頃でしょうか、そろそろ起きようかと猫のミーに声を掛けるチョット前、極僅かですが体が揺れました。
地震だろうかと思い、調べると当地は震度1だったそうです。
そして、仕事場のノートをシャットダウンしていると、ゆっくりとした横揺れを感じます。
一昨年3月のあの時と同じ揺れ方でした。
初期微動と本震の間が長いように感じ、震源は相当遠いのではないか、とすると大きい地震なんだろうかと不安でした。
何度か揺れその内に納まりましたが、震源は東北地方沿岸だったようです。
幸い、被害は割りと少なかったようですが、津波も発生したようですね。
しかし、一メートルの津波が到達したとすると、接岸していた漁船など大丈夫だったんでしょうか心配ですね。
被害も少なめで避難指示も機能したようでしたから、良しとしましょうか。
さて、相変わらず今夜もアダム・フィッシャー指揮、アウストロ・ハンガリアン・ハイドン管弦楽団が演奏するハイドンの交響曲全集からですが、今夜はその7枚目に突入です。
ハイドン先生の交響曲その7枚目表
クリックして頂くと大きな画像でご覧いただけます。
ハイドン先生の交響曲その7枚目裏
第25番ハ長調、26番ニ短調「ラメンタツィオーネ(哀歌)」 、27番ト長調「brukenthal」、28番イ長調、29番ホ長調の5曲が収録されています。
特に副題が付いた26番が、哀愁を感じさせてくれます。
グレゴリア聖歌からの引用が多いとの事ですが、当方そちらの方面は疎いので、唯旋律の美しさに酔っております。
明朝は地震で起こされないよう祈りましょう。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog