fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


先日からの葬儀の寒さと疲れのためか、どうも風邪を引いたようです。
そんな体調が良くない時は、心不全で体中がケーブルラビリンスになった頃の記憶が甦ります。
拡張型心筋症とか心不全だなんて、親の臨終の際より大量の医療機器が装着され、身動きもしにくい有様。
苦しさを堪え、他に考えることが無いので、自分の葬式に使うBGMを考えていました。
その事は暫く忘れていたのですが、この二日ほどの孫の叔父の葬儀で記憶が蘇ったようです。
アルビノーニのアダージョやG線上のアリア、バーバーの弦楽のためのアダージョ辺りが普通なのでしょうが詰まりませんよね。
どうせなら大好きな曲を聴きながら菩提寺の住職の登場を待つとかネ。
一応仏教徒なので読経の間音楽はありません。
ラズモフスキーのレコード
これはズスケSQの東ドイツで作られた二枚組のレコード。
曲目は、ベートーベン作曲、ラズモフスキー全3曲が、二枚のレコードに収録されています。
特に一枚目に入っている第三番が凄い演奏です。
絶対、この曲が好きなので、葬儀には流してほしいものです。
ヒンデミットのピアノ・ソナタ全集
そして、こちらはグレン・グールドさんが弾くヒンデミット作曲ピアノソナタ全集。
この曲も無機質ですが、ヒンデミットさん特有のフーガに彩られている名曲。
画像はありませんが、ショスタコービチ作曲チェロとピアノのためのソナタ。
いつか、その日のために用意しておきたいと思っています。
著作権が絡むかも知れませんが、あくまで故人が個人的に聴きたい曲を集めるとすれば、おおめに見てくれるかも知れません。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog